NTTドコモ、平成30年7月豪雨の被災者に対するデータ通信の速度制限解除期間を延長 ー 「ドコモ光」契約者等への一部機器の無償提供も

NTTドコモは、平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に、契約プランのデータ量を超えた場合でも速度制限なくデータ通信が利用出来るよう、速度制限解除を実施していますが、本日、同社が速度制限解除の実施期間を延長することを発表しました。

当初の実施期間は明日7月31日まででしたが、これを8月31日まで延長するとのこと。

また、2018年7月30日から2018年8月31日までの期間、「ドコモ光」や映像サービスを契約しているユーザーに対し、破損、故障、紛失等となった「ドコモ光ルーター 01」「ドコモテレビターミナル」を無償で提供することも発表しました。

なお、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。