Microsoftが自社ブランドのAndroid搭載スマホを投入との噂が浮上

Microsoftは過去に自社ブランドのスマートフォン「Lumia」シリーズを販売していましたが、ここにきて、同社がAndroidベースの自社ブランドスマホを発売するとの噂が浮上しました。

これはMicrosoft Storeの従業員がユーザーからの「Lumia」の在庫がいつ再入荷するかに関する質問に対して明らかにしたもので、Microsoftの開発チームが新しいスマートフォンの開発に積極的に取り組んでおり、OSはAndroidになるとのこと。

ただ、これが本当かどうかは不明で、サードパーティ製のAndroidスマホのMicrosoft Editionである可能性もあります。

なお、Microsoft Storeの従業員は発売に向けたトレーニングなどがない限り、新製品の情報を知らされることはない為、上記の情報が本当で、既にMicrosoft Storeの従業員に知れ渡っているのであれば、製品のリリースが近いことを示しています。

[via MSPU

スポンサーリンク