「MacBook Pro (2018)」のTrue Tone機能は「Apple Thunderbolt Display」など一部の外付けディスプレイでも利用可能

先日発売された「MacBook Pro (2018)」では搭載する複数の環境光センサーを使い、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させる「True Tone」機能が搭載されていますが、Appleが公開したサポートドキュメントによると、「MacBook Pro (2018)」の「True Tone」機能は一部の外付けディスプレイでも利用可能であることが分かりました。

サポートドキュメントによると、以下の外付けディスプレイを「MacBook Pro (2018)」に接続し、「システム環境設定>ディスプレイ」にある「True Tone」のチェックボックスをチェックすることで、接続先のディスプレイの画面も自動で調整されるようになります。

・Apple Thunderbolt 3 (USB-C) – Thunderbolt 2で接続するApple Thunderbolt Display
・LG UltraFine 5K Display
・LG UltraFine 4K Display

[via Apple Insider

スポンサーリンク