Anker、Bluetooth 5.0対応のトランスミッター&レシーバー「Anker Soundsync」を発売 − 500個限定で20%オフに

本日、Ankerが、Bluetooth 5.0に対応した初のトランスミッター&レシーバーである「Anker Soundsync」を発売しました。

本製品は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやTV、携帯電話、ステレオ機器等と接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで気軽に楽しめるよう切り替えるアダプターで、片手に収まるコンパクトサイズながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の二役をこなすと共に、Bluetooth 5.0に対応することで安定した接続性能とBluetooth 4.2の約2倍となるデータ転送スピードを実現しています。

さらに、搭載されている CSR BC8675チップにより、遅延の少ない高音質なサウンドを楽しむことが可能です。

なお、本製品の価格は3,999円(税込)ですが、Amazonでは発売を記念し、500個限定で20%オフの3,199円(税込)で販売されています。

Amazon
Anker公式オンラインストア

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。