米Amazon、「Alexa」を搭載したハンズフリーストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV Cube」を正式に発表

本日、米Amazonが、以前より噂のあった「Fire TV Cube」を正式に発表しました。

「Fire TV Cube」はAIアシスタント「Alexa」を搭載したハンズフリーストリーミングメディアプレーヤーで、簡単に言うと「Fire TV」と「Echo」を統合したようなデバイスとなっており、8つのマイク、遠距離音声認識やビームフォーミング技術によりどんな方向からでもユーザーの声を聞き取り、ハンズフリーで動画メディアの再生や検索が可能な他、互換性のあるテレビやサウンドバーなども音声で操作可能です。

また、テレビを点けていない状態では、「Echo」と同じように通常の「Alexa」搭載スマートスピーカーとして動作し、天気やニュースを聞いたり、スマートホームデバイスをコントロール可能で、4K Ultra HD(最大60fps)、HDR、Dolby Atmos Audioに対応し、Netflix、Prime Video、Hulu、HBO、SHOWTIME、NBCなどから50万以上の映画やテレビ番組を視聴可能です。

なお、日本ではまだ未発表ですが、価格は120ドルで、米国では本日より予約受付が開始され、6月21日に発売予定です。

Fire TV Cube

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。