Spigen、防水等級IPX8を取得した防水ケース「A600」に新色のホワイトとブルーを追加

本日、Spigenが、防水等級IPX8を取得した防水ケース「A600」の新しいカラーモデルである”ブルー”と”ホワイト”の販売を開始しました。

「A600」は防水性能に優れ、軽量かつクリアな大画面をもつ防水ケースで、スマートフォンをケースに入れたままタッチパネル操作や写真・動画撮影などの操作が可能な他、防水等級IPX8を取得しており、最高25mの深さに耐えることが可能です。

「iPhone」だけでなく6インチまでならどのスマートフォンにも対応しており、カードやお札、小銭なども収納可能で、簡単に付け外しができるネックストラップも付属しています。

なお、価格は1,590円(税込)で下記リンク先より購入可能です。

A600 – Spigen

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。