Apple、「MacBook Pro 15インチ」に6コア/32GBモデルを追加か?? - 未発表モデルのベンチマークデータが登場

Apple Insiderによると、ベンチマークソフト「GeekBench」のデータベースに新型「MacBook Pro」とみられる機種ID「MacBookPro14,3」の未発表モデルのベンチマークが登場した事が分かりました。

搭載されているCPUは現行モデルには採用されていない「Intel Core i7-8750H(6コア)」で「Coffee Lake」世代のもので、RAMは32GBになっています。

また、ベンチマークスコアはシングルコアで4,902、マルチコアで22,316となっており、現行モデル(13インチと15インチの両方)のスコアはシングルコアが4,000~4,800、マルチコアが8,800~16,000となっていることから、マルチコア性能が大幅に向上していることが分かります。

このベンチマークデータが本物かどうかは不明ですが、機種ID「MacBookPro14,3」は現行の「MacBook Pro 15インチ(2017)」のものになりますので、恐らく、「MacBook Pro 15インチ」のCTOモデルとして上記モデルが新たに追加されるだけの可能性が高そうです。

なお、「WWDC18」ではハードウェアの発表はないとも言われている為、もしかしたら発表なしで上記モデルの追加が行われるのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。