Googleの新型スマホ「Pixel 3/3 XL」はシングルレンズカメラを採用 - Foxconnが製造との情報も

先日、Gooegleの新型スマホ「Pixel 3/3 XL」のものとされる保護ガラスフィルムの写真を紹介しましたが、Bloombergが、複数の情報筋の話として、Googleは今秋に次期「Pixel」シリーズを発売する計画で、少なくとも2モデルが計画されているようだと報じています。

その2モデルとは小型の「Pixel 3」と大型の「Pixel 3 XL」で、「Pixel 3」については「Pixel 2」に似ており、ノッチ(画面上部の切り欠き)はない模様。

次に、「Pixel 3 XL」については、画面上部にノッチがあり、ノッチと画面下部以外の側面はベゼルレスになるとのこと。

「Pixel 3 XL」のノッチについては、「iPhone X」のノッチよりも横幅が狭いものの、高さがあり、Googleは将来的にノッチをなくすことを目指しているが、今年はステレオスピーカーを搭載する為にノッチと画面下部のベゼルを残しているとのこと。

また、本体背面のカメラについては、両モデルともシングルレンズカメラが搭載され、ズームやボケなどの機能はソフトウェアで対応するようです。

なお、前モデルである「Pixel 2」シリーズの製造はHTCとLGが請け負っていましたが、「Pixel 3/3 XL」の製造は台湾のFoxconnが受注する見込み。

ほぼ先日に流出した保護ガラスフィルムを裏付けるような情報となっており、前面のデザインは保護ガラスフィルム通りになる可能性が高そうです。

スポンサーリンク