Apple、レインボーカラーが特徴の「Apple Watch」の新しい文字盤を提供へ

本日、「iOS 11.4」と「watchOS 4.3.1」が正式にリリースされましたが、その「iOS 11.4」と「watchOS 4.3.1」のコード内にAppleが新しい文字盤を発表する予定であることが分かるヒントが見つかりました。

見つかった新しい文字盤はLGBTの社会運動を象徴する旗「レインボーフラッグ」にインスパイアされたもので、上記画像のようにディスプレイをタップするごとにアニメーションするようになっており、6月4日の「WWDC18」の基調講演後である現地時間の6月4日12時(日本時間6月5日午前4時)に全てのユーザーが利用可能になるものとみられています。

なお、昨年の「WWDC17」ではレインボーカラーのバンドである「プライドエディション」が発表され、期間限定で販売されていましたが、Appleが今年の「WWDC18」でこの文字盤に合わせて新しい文字盤が発表されるのかは不明です。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。