東京メトロの駅構内が「Google ストリートビュー」で閲覧可能に − まずは13駅から

東京メトロが、本日より「Google ストリートビュー」で駅構内を閲覧可能になったことを発表しました。

対応しているのは下記の13駅で、これにより東京メトロの駅構内の様子を事前に閲覧可能になり、利用の際の参考にすることが可能です。

・赤坂駅
・赤坂見附駅
・浅草駅
・上野駅
・外苑前駅
・麹町駅
・新橋駅
・辰巳駅
・溜池山王駅
・東京駅
・虎ノ門駅
・西新宿駅
・六本木駅

なお、今後も撮影の完了した駅から「Google ストリートビュー」が順次追加公開される予定です。

また、東京メトロの公式アプリでは、鉄道会社公式アプリとしては初めて「Google ストリートビュー」機能を利用したコンテンツの実証実験を2018年6月中旬から4駅で順次公開し、9月末まで試行する予定とのこと。

ニュースリリース
Google ストリートビュー

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。