次期「iPhone」シリーズに搭載される「A12」プロセッサのコードネームは「Vortex」か

Microsoft関連のセキュリティ研究家であるLonghorn氏(@never_released)が、Appleの次期「iPhone」シリーズに搭載される「A12」プロセッサのコードネームを報告しています。

同氏によると、「A12」シリーズプロセッサのコードネームは「Vortex(ボルテックス/意味:旋風)」で、パーツナンバーは「A12」プロセッサが「T8020」で、「A12X」プロセッサが「T8027」とのこと。

これまでの「A」シリーズプロセッサのコードネームは、「A9」が「Hurricane(ハリケーン)」、「A10 Fusion」が「Zephyr(ゼファー/意味:西風)」、「A11 Bionoc」は「Monsoon(モンスーン/意味:季節風)」と風にまつわる名称がつけられていましたが、「A12」も風にちなんだ名称となっている模様。

なお、「A12」プロセッサは既に量産が開始されており、TSMCが7nmプロセスで製造すると言われています。

[via MyDrivers

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。