Anker、360°のパワフルサウンドを実現した防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」を発売 − 500個限定で1,000円オフに

本日、Ankerが、新オーディオブランド「Soundcore」において、360°のパワフルサウンドを実現したIPX7規格の防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」を発売しました。

「Motion」シリーズは、Soundcoreのスピーカーの中でも、特にアウトドアユースに強みを発揮する製品群で、そのシリーズ第一弾を飾る本製品は、2つのフルレンジドライバーとデュアルパッシブラジエーターを搭載することで360°に広がる深みのあるサウンドを実現すると共に、Soundcore独自のBassUpテクノロジーにより 低音域を力強く鮮明なサウンドに仕上げられています。

また、IPX7規格の防水性能を備えているため、付属のリストストラップを利用するとビーチチェアやテント等に気軽に掛けられるため、海やプールでもお気に入りの音楽を楽しむことが可能です。

更に、完全ワイヤレスステレオペアリングにも対応しており、簡単なボタン操作だけで2台の「Soundcore Motion Q」を接続し、臨場感のある立体的なステレオサウンドを楽しめます。

なお、連続再生時間は最大10時間、サイズは約88×88×108㎜、重さは約416g、バッテリー容量は2,600mAhで、通常価格は4,999円(税込)ですが、発売を記念し、500個限定で1,000円オフの3,999円(税込)で販売されています。

Soundcore Motion Q