米Google、スタンドアロン型のARヘッドセットを開発中か

WinFutureが、Googleの内部文書によると、同社はコードネーム「A65」と呼ばれるスタンドアロン型AR(拡張現実)ヘッドセットを開発しているようだと報じています。


(画像はGoogle Glass)

そのARヘッドセットは、台湾のQuantaと強力して開発されており、Qualcommの「QSC603」プロセッサを搭載し、カメラセンサーや音声入力用のマイクが搭載されており、「Googleアシスタント」での音声入力に対応しているものと予想されています。

なお、開発はまだ初期段階で、実際に同製品が発売されるのか、もし発売される場合でもいつ頃に発売されるのかは不明とのこと。

[via 9To5Google, ITmedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。