Microsoft、ごく一部の「Surface Pro 4」の画面がちらつく問題で無償修理プログラムを発表

本日、米Microsoftが、「Surface Pro 4」の画面がちらつく問題で、同問題が発生する「Surface Pro 4」の無償修理プログラムを発表しました。

ごく一部の「Surface Pro 4」で画面のちらつきが発生していることが判明し、この問題はファームウェアやドライバー更新プログラムでは修正出来ないことが分かった為、無償修理で対応するとのことで、過去に画面のちらつきの問題を修復するための保証対象外の料金を支払ったユーザーに対しては払い戻しを行うそうです。

対象の「Surface Pro 4」は購入日から最長3年までで、日本では2015年11月に発売されている為、現時点では全てのユーザーが対象となっています。

なお、同プログラムの詳細は下記サポートドキュメントをご覧下さい。

Surface Pro 4 画面のちらつき – Microsoft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。