「iOS 11.3」にアップデートしたごく一部の「iPhone 7/7 Plus」でマイクが故障する可能性があることが明らかに

9To5Macによると、「iOS 11.3」にアップデートした一部の「iPhone 7/7 Plus」でマイクが故障する可能性があることが分かりました。

これはAppleが正規サービスプロバイダに対して配布している文書から明らかになったもので、一部の「iPhone 7/7 Plus」が「iOS 11.3」にアップデートした後にマイクが故障する可能性があり、通話中にスピーカーボタンがグレーアウトして操作出来なくなったり、ボイスメモを録音しても音声がないなどの問題が発生するとのこと。

現時点で同問題に関する報告例はかなり少なく、実際にこの問題に遭遇しているユーザーは多くないと思いますが、もし何か気になる点があれば保証対象外の端末でも無償で修理や交換を行ってくれる可能性がある為、Apple Storeや正規サービスプロバイダに一度相談してみることをオススメします。
(iOS 11.3かどうかは不明なものの、日本でも直近でマイク故障の報告例あり)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。