Facebook、「Messenger」アプリのユーザーインターフェイスを刷新へ

本日、Facebookが、開発者カンファレンス「F8」を開催し、「Messenger」アプリのユーザーインターフェイスを刷新し、よりシンプルなデザインにすることを発表しました。

新しいユーザーインターフェイスは、シンプルでより高速なユーザー体験を目指して開発されたもので、今年初めから開発が行われており、まもなく提供が開始される予定とのこと。

画面下部のナビゲーションはコミュニケーションに焦点を当てた3つのボタンに簡略化されており、ダークモードも用意されます。

なお、機能面では、翻訳機能(米国で数週間以内に利用可能に)や4K写真と360度動画の共有機能が利用可能になる予定です。

[via Engadget, The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。