【注意】Appleをかたるフィッシングメールがまた出回る

Appleをかたるフィッシングメールは以前より何度も出回っていますが、現在、また新たなAppleをかたるフィッシングメールの存在が報告されており、メールから誘導されるフィッシングサイトが稼働中である為、注意が必要です。

現在出回っているフィッシングメールは、メールの件名が「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」で、内容はユーザーのApple IDがウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されたことが書かれており、記載しているリンク(URL)からフィッシングサイトに誘導して個人情報を盗み取る仕組みとなっています。

筆者にもここ数日で数通のメールが届いており、身に覚えのないメールは無視するのがオススメです。

フィッシング対策協議会

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。