Googleブランドで4K対応のAndroid TV搭載HDMIドングルの存在が明らかに

Ausdroidによると、Googleが、Android TV搭載HDMIドングルを近い将来に発表するかもしれないことが分かりました。

FCC(米連邦通信委員会)が公開した資料によると、Android TV搭載デバイスを製造している中国・深センのShenzhen SEI Roboticsが申請したもので、「4K ATV Stick」という製品名のHDMIドングルのFCCの認証を通過しており、4Kの解像度に対応している他、GoogleのロゴやGoogle Assistant対応の音声リモコンが付属している事が分かっています。

主な仕様は下記の通りですが、これが一般向けに発売されるのかは不明で、「Google I/O」の開催前であることから2014年の「Google I/O」で参加者に提供されたAndroid TV開発キット「ADT-1」のように、開発者向けのデバイスである可能性もあるとみられています。

・製品名:4K ATV Stick
・プロセッサ:Amilogic S905X
・RAM:2GB
・ストレージ:8GB
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth:Bluetooth 4.1

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。