Apple、「iMovie for Mac 10.1.9」をリリース

本日、Appleが、Mac版の「iMovie」をアップデートし、最新版の「iMovie 10.1.9」をリリースしています。

iMovie.512x512-75
今バージョンでの変更点は下記の通り。

  • アプリケーションプレビューの作成でiPhone Xと追加のiPad解像度がサポートされました
  • Facebookにログインできない問題が解決されました
  • HEVCビデオクリップとHEIF写真がビューアに空白で表示される問題が解決されました
  • 特定のSDカードまたはAVCHDカメラからの読み込み時に撮影日が読み込み日になる問題が解決されました
  • Sound Designer 2ファイルの再生の問題が解決されました
  • iMovieの終了時にアプリケーションが動かなくなる問題が解決されました
  • iMovieをドイツ語またはポーランド語で使用すると不透明度のコントロールが表示されなくなる問題が解決されました
  • 特定のiMovieプロジェクトをFinal Cut Proに送信できない問題を修正しました
  • iMac ProでSDカードからのメディアの読み込みに時間がかかっていた問題に対処しました
  • Camtwist Studioの操作時の安定性が向上しました

なお、アップデートはMac App Storeより可能です。

iMovie
価格:無料


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事