NTTドコモ、「iPhone X」と「iPad (第5世代)」と「iPhone SE」の一部モデルを端末購入サポートの対象機種に追加 ー 一括支払額を値下げ

本日、NTTドコモが、「iPhone X」と「iPad (第5世代)」を端末購入サポートの対象機種し、「iPhone SE」の一部モデルも端末購入サポートの対象機種しました。


「iPhone SE」については、これまで16GBモデルのみ端末購入サポートの対象機種となっていましたが、今回の変更により、全ての容量(32GB・64GB・128GB)のモデルが端末購入サポートの対象機種に追加されました。

端末購入サポートとは、購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月を超えるまで、購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種の購入代金の一部をドコモが負担する制度で、今回の対象機種への追加により各製品とも一部価格が値下げされています。

これにより、「iPhone X」と「iPad (第5世代)」は総支払額に変化はないものの、一括支払額が値下げされており、「iPhone SE」の32GB〜128GBモデルについては端末購入サポートの適用により以前より機種代金が値引きされています。

なお、詳細はドコモオンラインショップをご覧下さい。

ドコモオンラインショップ


[via 携帯総合研究所

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事