次期「iPhone SE」のものとされる筐体の写真 ー ガラス製バックパネルを採用か

Appleが現地時間3月27日にスペシャルイベントを開催することを発表しましたが、そのイベントでの発表が噂されている次期「iPhone SE」の筐体(リアケース)を撮影したとされる写真が公開されました。


次期「iPhone SE」の筐体は金属製で、バックパネルにはガラスが採用されており、デザイン面は現行の「iPhone SE」に似たデザインとなっている事が分かります。

これが本物かは不明ですが、ガラス製バックパネルを採用するとなるとワイヤレス充電に対応しているものと予想されます。


[via /LEAKS

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事