「Apple Music」の有料会員数、3,800万人を突破

Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」の有料会員数が3,800万人を突破したことが分かりました。

これはAppleのインターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長であるエディ・キュー氏が、米テキサス州オースティンで開催された「SXSW 2018」のイベントに登壇した際に明らかにしたもので、先月初めの時点で3,600万人だったことから、約1ヶ月ほどで200万人増加したことになります。

先月のレポートでは、「Apple Music」の会員数は米国では月に5%ずつ増加しており、ライバルの「Spotify」が2%ほどの為、この成長率が続く場合、米国では今夏にも「Apple Music」が「Spotify」を追い抜く可能性があるとみられています。

[via SlashGear

スポンサーリンク