RAVPower、モバイルバッテリーに対するPSEマークの表示は9月製造分から対応へ

ニアバイダイレクトジャパンが、「RAVPower」のブランドで展開しているモバイルバッテリーについて、9月製造分から全対象製品にPSEマークを順次表示していくことを発表しました。

これは先月に経済産業省が、「電気用品の範囲等の解釈について」を改正し、モバイルバッテリーを電気用品安全法に基づく規制対象にすることを発表したことを受けての対応で、全対象製品へのPSEマーク表示に必要な手続きを速やかに開始しており、9月製造分からPSEマークの表示を順次対応していくとのこと。

なお、Ankerも段階的に対応していくことを発表済み(下記関連エントリ参照)です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。