LINEモバイル、「Wi-Fiオプション」と「ウイルスバスターオプション」の提供を開始

LINEモバイルが、本日より「Wi-Fiオプション」および「ウイルスバスターオプション」の提供を開始しました。

「Wi-Fiオプション」は、コンビニやカフェ、駅など、全国約49,000ヶ所のWi-Fiスポットで利用可能な公衆無線LANサービスで、簡単な初期設定をするだけで、以降は自動的にWi-Fiに接続されるため、面倒な操作が不要なほか、スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンでの利用も可能となっています。

月額料金は200円ですが、初めて「Wi-Fiオプション」に加入する場合は、初月と2ヶ月目の月額利用料が無料になります。

次に、「ウイルスバスターオプション マルチデバイス版」は、トレンドマイクロ社が提供するセキュリティソフト「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」の利用が可能なオプションサービスで、フリーWi-Fiの安全性チェックや、不正サイト・不正アプリによる個人情報の漏洩、ウイルス感染など多様化・巧妙化する様々な脅威を未然に防ぎます。

さらに、スマートフォン盗難・紛失時には、リモート操作によって、GPSでスマートフォンを探し、インカメラで操作者を撮影、指定のメールアドレスに送信することも可能となっており、「ウイルスバスター」は、スマートフォンだけでなくタブレットやパソコンなど、合計3台(1つのアクティベーションキーで3つの機器まで利用可能)のデバイスに導入することが可能。

月額料金は420円ですが、初めて加入する方は、初月の月額利用料が無料になります。

なお、両オプションの提供開始に合わせ、両オプションの月額料金が最大3ヶ月無料になるキャンペーンも実施されています。

詳細は下記リンク先をご覧下さい。

LINEモバイル
Wi-Fiオプション
ウイルスバスターオプション

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。