Apple、「Apple Music」の学割プランの提供国を拡大

Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」の学割プランは日本では2016年より提供されていますが、本日、「Apple Music」の学割プランの提供国が拡大され、より多くの国で利用可能になったことが分かりました。


これはiMoreのRene Ritchie氏が明らかにしたもので、本日より79の新しい市場で学割プランが利用可能になり、2月26日には更に3つの市場で利用可能になるとのことで、イスラエルやマレーシア、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、台湾などが含まれています。

なお、「Apple Music」の日本での月額料金は、通常プランは980円/月、ファミリープランが1,480円/月、学割プランが480円/月となっています。

Apple Musicのプラン


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事