「Windows 10 Fall Creators Update」、すべての互換デバイスで利用可能に

本日、米Microsoftが、「Windows 10 Fall Creators Update」が全世界、すべての互換デバイスで利用可能になったことを発表しました。


「Windows 10 Fall Creators Update」は昨年10月より互換性の確認が取れたデバイスから段階的に配信を開始してきましたが、今後は全てのデバイスでWindows Update経由でアップデート可能になります。

なお、「Windows 10 Anniversary Update(バージョン 1607)」よりも前のバージョンの「Windows 10」を使用中のユーザーはこちらのサイトから更新アシスタントツールやメディア作成ツールを入手して、手動でアップデートを行う必要があります。

ニュースリリース – Microsoft


[via 窓の杜

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事