Fitbit、新型スマートウォッチ「Fitbit Ionic」を1月18日より国内でも正式に発売へ

本日、Fitbitが、スマートウォッチの新製品である「Fitbit Ionic」を2018年1月18日よりamazonや全国の家電量販店で発売することを発表しました。

「Fitbit Ionic」は、将来的に睡眠時無呼吸などの健康に関するより深い分析を可能にする新たなSpO2センサーや業界トップのGPS追跡、デバイス上のダイナミックなワークアウト、改善された心拍数記録、そして水深50メートルまでの耐水性能といった様々な機能が内蔵されています。

また、支払い機能(日本未対応)、音楽データ、スマートフォン通知、そしてFitbit App Galleryで入手可能な様々な人気アプリやクロックフェイスなどのスマート機能も充実している他、バッテリー駆動時間は最大5日間となっており、自動アクティビティや睡眠記録、そして複数プラットフォーム間との互換性といったフィットビット社製品のすべての基本的性能も搭載されています。

価格は36,000円(税込)で、カラー・コンビネーションは、ブルーグレー & シルバー、スレートブルー & バーントオレンジ、チャコール & グラファイトグレーの3色展開となっており、発売を前に本日よりamazon、ビックカメラ.com、ヨドバシ.comにて先行予約を開始しています。

amazon
ビックカメラ.com
ヨドバシ.com

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。