「Google Home」シリーズの販売台数は670万台以上に

Googleのスマートスピーカー「Google Home」シリーズは日本でも10月に発売されましたが、その「Google Home」シリーズの10月中旬以降の販売台数が670万台を突破していることが分かりました。


TechCrunchによると、Googleは『10月にGoogle Home Miniが出荷されて以降、毎秒1台以上の割合で複数の「Google Home」デバイスが売れている』と明らかにしており、「Google Home Mini」の発売が2017年10月19日だったことから、10月中旬以降だけで670万台以上売れていることが計算出来ます。

ただ、「Google Home」シリーズの販売台数の内訳は公開されていない為、どのモデルがどれだけ売れているのかは不明。

また他にも、同社は「Google アシスタント」が4億台のデバイス上で動作していることも明らかにしています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事