「Abemaビデオ」が「Apple TV」や「Amazon Fire TV」でも視聴可能に

本日、AbemaTVが、見逃した番組をいつでも見ることができる機能「Abemaビデオ」が「Amazon Fire TVファミリー」や「AppleTV」、「AndroidTV」に対応し、テレビデバイスの大画面でも視聴可能になったことを発表しました。

「AbemaTV」では、「Chromecast」、「Amazon Fire TV」シリーズ、「Apple TV(第4世代)」、「Android TV」と主要なテレビデバイスに対応しており、「AbemaTV」の豊富なコンテンツを簡単にテレビの大画面でも視聴可能でしたが、この度、新たに「Abemaビデオ」にも対応したことで、大画面で「Abemaビデオ」のコンテンツを楽しむことが可能になりました。

「Abemaビデオ」は、「AbemaTV」の放送で見逃した番組を、いつでも見ることができる機能で、月額960円(税込)のプレミアムプランへの登録で利用可能になり、「AbemaTV」のコンテンツを一定期間いつでも、好きな時に見放題になるほか、「AbemaTV」オリジナル制作の番組をはじめ、一部の番組は登録することなく無料でも視聴可能です。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。