NTTドコモ、「シンプルプラン」の適用対象を拡大へ ー 1人で利用する「ウルトラパック」でも利用可能に

NTTドコモは、月額980円(税別)で家族通話が無料の「シンプルプラン」を、家族でデータ量をシェアできる「シェアパック」向けに提供してきましたが、2017年12月27日より適用対象を拡大し、一人で利用のユーザー向けの大容量パケットパック「ウルトラデータLパック(20GB)」と「ウルトラデータLLパック(30GB)」でも利用可能になることを発表しました。


今回の「シンプルプラン」適用拡大により、大容量パケットパック「ウルトラデータLパック」を4,980円から利用可能になります。

また、現在「データMパック(5GB)」を、5分以内の通話が定額の「カケホーダイライトプラン」と組み合わせて契約中のユーザーは、「ウルトラデータLパック」と「シンプルプラン」を組み合わせて利用することで、従来の料金に280円を追加するだけで、利用可能なデータ量が4倍の20GBになるとのこと。

ニュースリリース
ドコモオンラインショップ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事