Apple、「iOS 11.1.2」の「SHSH」の発行を終了

本日、Appleが、「iOS 11.1.2」のSignature Hash(SHSH)の発行を終了した事が分かりました。

「SHSH」とは、簡単に言うと「iOS」の復元時に必要な復元許可証みたいなもので、アップデートやダウングレード時も必要となっており、今回、「iOS 11.1.2」のSHSHの発行が終了した事により、今後は「iOS 11.2」以降にしか復元出来なくなったことを意味しています。

先日、Googleのセキュリティチームである「Project Zero」のIan Beer氏が、「iOS 11.1.2」に脱獄に利用できる可能性がある脆弱性の情報を公開していましたが、この動きに対応したものでしょうか。

[via RedmondPie/CNET