米Apple、「iOS 11」の「マップ」アプリの屋内マップに対応した施設のリストを公開

本日、米Appleが、「iOSで利用できる機能」の英語版のページを更新し、新たに「iOS 11」の「マップ」アプリで利用可能な屋内マップに対応してる空港とショッピングモールのリストを公開しました。

「マップ」アプリの屋内マップは、現在のところ、米国、カナダ、英国、ドイツ、スイス、オランダ、香港の一部空港に加え、米国内の一部のショッピングモールで利用可能となっています。

なお、日本の「iOSで利用できる機能」のページはまだ更新されておらず、上記の情報は掲載されていません。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。