Misfit、新型スマートウォッチ「Misfit Vapor」を国内でも12月8日に発売へ ー 本日より予約受付開始

本日、Misfitが、国内でも新型スマートウォッチ「Misfit Vapor」の予約受付を開始し、12月8日に発売することを案内しています。


「Misfit Vapor」は、1.4インチのタッチパネル式AMOLEDディスプレイに加え、GPSや光学式心拍センサー、QualcommのSnapdragon Wear 2100プロセッサ、4GBのストレージなどを搭載し、単体でワイヤレス音楽プレーヤーとしても利用可能で、バッテリー駆動時間は2日間となっています。

また、ベゼル部分もタッチ操作に対応したタッチベゼルが搭載されているのが特徴で、タッチホイールのような操作が可能。

本体はステンレス製で、バンドは交換可能となっており、50m防水にも対応し、OSには「Android Wear 2.0」が採用されています。

なお、予約受付は公式オンラインストアAmazonで行われており、販売されているカラーが公式ストアとAmazonでは少し違う為、欲しい方は両サイトをご覧下さい。

 ・Misfit 公式オンラインストア
 ・Amazon

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事