Pixelmator Team、Mac向けの新しい画像編集アプリ「Pixelmator Pro」を配信開始

本日、Pixelmator Teamが、Mac向けの新しい画像編集アプリ「Pixelmator Pro」を正式にリリースしました。


「Pixelmator Pro」はシングルウインドウのユーザーインターフェイスやAppleの機械学習技術である「Core ML」を利用した人物検出や自動水平調整、オブジェクトのクイック検出機能が特徴となっています。

また、AppleのグラフィックスAPIである「Metal 2」に対応し、「Metal 2」を利用したレタッチや100以上のブラシ、シェイプ、選択ツールなどが搭載されており、HEIFフォーマットやマルチRawレイヤー、Adobe Photoshop形式のファイルをサポートしています。

なお、通常価格は99ドル(約11,000円)ですが、発売当初は59.99ドル(7,400円)で販売され、近い将来に予定されているiPad版のリリースや新機能を含む無料アップデートとともに通常価格に変更される予定です。

 ・Pixelmator Pro – Mac App Store
 ・公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事