「iOS 11.2 beta」と「iOS 11.1」でのワイヤレス充電の充電速度比較テスト

先日、「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」は「iOS 11.2」で最大7.5Wの高速ワイヤレス充電に対応するようだとお伝えしましたが、iGenerationが、「iPhone 8」で実際に充電が早くなっているかをテストした結果を公開しています。


テストは「iPhone 8」と高速ワイヤレス充電に対応する予定であることを公式に案内しているBelkinの「Boost Up Wireless Charging Pad」を利用して行われ、「iOS 11.1」、「iOS 11.2 beta 3」、「iOS 11.2 beta 4」の各バージョンでバッテリーが空の状態から満充電までに掛かる時間を測定したものとなっています。

結果は「iOS 11.1」は満充電に3時間45分掛かったものの、「iOS 11.2 beta 4」では3時間12分と約30分早く満充電になったそうです。

ただ、「iOS 11.2 beta 3」の場合は、動作が不安定で、「iOS 11.1」とあまり変わらない結果となったようです。


今回のテストは携帯電話通信やWi-Fiがオンになった状態で行われ、通知でディスプレイが点灯することがあり、その都度ディスプレイをオフにしていたそうなので、テスト結果には多少の誤差があると思いますが、少し早くなることは確実のようです。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事