Harman Kardon、「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」を発表 - 本日より予約受付開始

本日、Amazonの「Echo」やAnkerの「Eufy Genie」に続き、オーディオブランドのHarman Kardonも「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」が発表されました。


「Harman Kardon Allure(ハーマンカードンアルーア)」は、Amazonの音声アシスタント「Alexa」に対応したスマートスピーカーで、話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などのスポーツ対戦の結果など、様々な要望や質問に応えてくれます。

また、Harman Kardonを象徴する大好評のスピーカー「AURAシリーズ」のデザインを踏襲しているのも特徴で、スタイリッシュなスケルトンボディを採用し、アクションによって様々なパターンで点灯するLEDが中央に配置されています。

更に、3つの38mm径フルレンジ・ドライバーと、底面90mm径サブウーファーの搭載によりクリアな高音と豊かな低音を実現しており、無指向性のオーディオシステムなので、部屋のどこにいても同様の高品質なサウンドを体感でき、Bluetooth接続にも対応していることから通常のBluetoothスピーカーとしても利用可能です。

価格は26,870円(税込)で、本日よりAmazonにて招待制で予約受付を開始しており、招待メールをリクエストすることで、後日購入が可能になります。

 ・Harman Kardon Allure – Amazon
 ・製品公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事