【Apple Watch Series 3】LTEを利用して音楽ストリーミングした際のバッテリー駆動時間は最大7時間

昨日に正式リリースされた「watchOS 4.1」を搭載した「Apple Watch Series 3」のセルラーモデルでは、LTE通信を利用してApple MusicやiCloudミュージックライブラリの楽曲をストリーミング再生することが可能になりましたが、AppleがLTE通信を利用してApple Musicの楽曲をストリーミング再生した際のバッテリー駆動時間に関する情報を公開しています。

「Apple Watch Series 3」のセルラーモデルでLTE通信を利用してApple Musicの楽曲をストリーミング再生する場合のバッテリー駆動時間は”最大7時間”となっており、新たに搭載された「ラジオ」アプリでLTE通信を利用してライブラジオを視聴する場合は”最大5時間”と案内されています。

また、GPSとLTEを使用し、楽曲をストリーミング再生しながら屋外ワークアウトをした場合のバッテリー駆動時間は”最大3時間”とのこと。

Apple Watch Series 3 Battery Information – Apple
Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報 – Apple

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。