「watchOS 4.1 beta 2」での変更点

本日、「watchOS 4.1 beta 2」が開発者とベータテスターにリリースされましたが、その「watchOS 4.1 beta 2」での変更点が分かりました。


現在までに分かっている「watchOS 4.1 beta 2」での変更点は下記の通り。

・「ラジオ」アプリでESPN stationの再生に対応
・「ラジオ」アプリがセルラー通信でも利用可能に
・コントロールセンターにWi-Fi SSIDが表示されるように
・「Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)」でWi-Fiトグルが利用可能に


なお、これら変更点を撮影した映像が下記動画ですので、是非ご覧下さい。


[via 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で