米Amazon、スマートスピーカー「Echo」シリーズの新製品を発表

本日、米Amazonが、音声アシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの新モデルを発表しました。


発表されたのは新型「Echo」、「Echo Plus」、「Echo Spot」、「Echo Connect」、「Echo Buttons」の5製品で、各製品の詳細は下記の通り。

新型Echo

初代モデルよりコンパクトになったデザインが特徴で、価格は初代より80ドル安い99.99ドルで、布や木目調を含む6種類の新しいテクスチャが利用可能となっています。(上記画像)

また、スピーカーの設計も刷新され、遠距離場技術やノイズリダクションの改善も行われ、全体的に音質面で強化が行われています。

更に、マルチルームオーディオ機能も搭載され、複数の部屋に置いた端末で同時に同じ音楽を流したりすることが可能で、本日より予約受付を開始し、10月に出荷が開始されます。

Echo Plus

外観デザインは初代「Echo」と同じであるものの、価格が30ドル安い149.99ドルとなっている他、Alexaで100以上のスマートホーム製品を設定できる機能が新たに搭載されています。


こちらも本日より予約受付が開始されており、10月に出荷予定です。

Echo Spot

同製品は、2.5インチの円形ディスプレイを搭載した独特のデザインが特徴の端末で、ベッドサイドに置いてスマート目覚まし時計として使うことを想定したモデルとなっています。


音声アシスタント「Alexa」を使って部屋の照明をつけたり、その日の天気や交通情報を確認したりすることが可能で、カラーラインナップは白と黒の2色が用意されています。

また、本体前面にカメラが搭載されている事から動画チャットも可能で、価格は129.99ドルで、12月に発売予定。

Echo Connect

同製品は、家の電話回線とEcho端末を接続し、Echoをスピーカーフォンとして使えるようにするアダプタで、通話相手には自宅の電話番号が表示されるようになっています。

価格は34.99ドルで年内発売予定。

Echo Buttons

同製品は、Alexaを搭載した端末に複数接続して競技クイズの早押しボタンのように使う端末で、価格は2個パックで19.99ドルとなっており、年内に発売予定です。



[via ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で