Microsoft、「Windows 10 Redstone 4」の最新のプレビュービルド「build 17004」をSkip Ahead向けにリリース

本日、米Microsoftが、「Windows Insider Program」において「Skip Ahead」を選択しているユーザーに対し、最新のプレビュー版である「Windows 10 build 17004」をリリースしました。

同ビルドは来春にリリース予定の次期大型アップデート「Redstone 4」(コードネーム)のプレビュービルドで、今ビルドではビルドナンバーが16,000番台から17,000番台まで一気に上がった他、新しいデザイン言語「Fluent Design」のデザインが採用され始め、スタートメニューのすべてのアプリの表示に採用されています。

他にも、Microsoft Edgeの強化が行われており、様々な問題が修正されています。

なお、”Skip Ahead”は既に募集を終了しており、Windows Insider Programで”Fast”及び”Slow”リングなどを選択中のユーザーについては、「Windows 10 Fall Creators Update」のリリース後に自動的に「Redstone 4」のプレビュービルドをテスト出来るようになります。

[via Microsoft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。