Amazon、4K/HDRに対応した新型「Fire TV」を発表 ー 本日より予約受付を開始

本日、Amazonが、4K/HDRに対応した新型「Fire TV」を発表し、予約受付を開始しています。

新型「Fire TV」は「Fire TV Stick」のようなHDMIドングル型となっており、テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、Amazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、Abema TV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスとなっています。

今回のモデルでは、4KとHDR(ハイダイナミックレンジ)や最大60fpsまで対応しており、Dolby Atmos Audioにも対応している事から、対応のスピーカーに繋いで、映画館のような大迫力で立体的なサウンドを楽しむことが可能です。

CPUには1.5GHzのクアッドコアプロセッサを搭載し、Wi-Fiは802.11acに対応しています。

なお、価格は8,980円で、10月25日に発売予定です。

 ・Fire TV – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。