「iPhone 8/8 Plus」で通話時に雑音が入る不具合、ソフトウェアアップデートで修正へ

「iPhone 8/8 Plus」では一部のユーザーから通話時に雑音が入るといった問題が報告されているのですが、Appleが同問題を認識しており、今後のソフトウェアアップデートで修正することを明らかにしました。

これはAppleの広報担当者がThe Vergeに対して明らかにしたもので、同問題は少数のユーザーで報告されており、今後予定されているソフトウェアアップデートで修正する方向で取り組んでいるとのこと。

同問題は通話時にスピーカーから「ザー」といったノイズやポップ音のようなものが聞こえるといったもので、原因は分かっておらず、同じ端末でも発生する時と発生しない時があるそうです。

なお、修正アップデートがいつになるのかは不明ですが、本日に「iOS 11.0.1」がリリースされたばかりで、まだ修正に向け調査中とのことですので、もう少し先になりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。