Bjango、macOS向けシステムモニタアプリの最新版「iStat Menus 6.0」をリリース

本日、Bjangoが、macOSのメニューバーに様々な情報を表示してくれるシステムモニタアプリ「iStat Menus」の最新版である「iStat Menus 6.0」をリリースしました。


「iStat Menus」は、macOSのメニューバーからCPUやGPU、メモリ、ディスク、ネットワーク、温度、ファンセンサーなどの様々な情報を確認できるシステムモニタアプリで、最新版のバージョン6.0では、新たに天気予報の情報表示に対応し、現在の天気や気温、週間天気予報など、かなり詳しい天気情報を閲覧することが可能になっています。
(気象データの取得は別途有料)


また、より多くのカラーとテーマのオプションが用意された他、ホットキーのサポート、通知センター用のコンパクトなウィジェット、アクセシビリティの向上、対応言語の増加、AirPodsのバッテリー残量表示への対応、一時停止オプションの追加、各種情報表示の細かなカスタマイズなど、様々な新機能の搭載や改良が加えられています。

なお、価格は18ドル(6ヶ月分の気象データ料を含む)で、アップグレード版は9.99ドルとなっており、14日間は無料で試用可能です。

 ・iStat Menus 6.0

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事