Microsoft、来月末に英ロンドンで「Surface」関連の基調講演を開催へ

米Microsoftが、来月末に英ロンドンで「Surface」関連の基調講演を開催することが分かりました。

これはThe Vergeが報じたもので、Microsoftは同サイトに対し、基調講演では「Surface」シリーズの生みの親であるパノス・パナイ氏が登壇する予定であることを明らかにしており、10月末から11月初めにかけて開催される「Future Decoded」というイベントで基調講演が行われるようです。

どのような発表が行われるのかは不明ですが、同社の計画に精通している情報筋はこのイベントで少なくとも1つの新しいデバイスが発表されることを予想しており、発表が予想されるデバイスは次期「Surface Book」や次期「Surface Hub」、「Surface Pro」のLTE対応モデル、ARM版「Windows 10」とSnapdragonを搭載した新型「Surface」などでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。