「iPhone 8」のものとされるディスプレイアセンブリが流出か

ロシアのiPhones.ruが、「iPhone 8」のものとされるディスプレイアセンブリを撮影した写真を公開しています。



この写真だけでは噂の有機ELディスプレイが採用されているのかは判断出来ませんが、裏側の設計はこれまでの「iPhone」とは大きく異なっています。

また、写っている2つのアセンブリは少し異なる箇所もあるのですが、左のアセンブリには先日に流出したフロントパネルやフレキシブルケーブル(下記画像の2点)が取り付けられているようにも見えます。



他にも、表面を撮影した写真も公開されていますが、この写真からはホームボタンがなく、ベゼルが狭いことくらいしか分かりません。


[via Benjamin Geskin‏]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事