「iOS 11」を搭載した「iPhone」での新しい操作方法を紹介するデモ動画の試作版が見つかる

「iPhone 8」ではホームボタンが廃止されると言われていますが、「iOS 11 beta」にホームボタンを使用せずにマルチタスク画面を表示させるジェスチャーを紹介するデモ動画が隠されていた事が分かりました。


動画を見つけたのは開発者のGuilherme Rambo氏で、下記の2本の動画が見つかっており、1つ目の動画は画面下から上にスワイプ操作を行うことでマルチタスク画面が表示されるようになっています。


2つ目の動画では、画面上から下にスワイプしてロック画面(通知センター?)を表示させ、更に左から右へスワイプすることでウィジェットを、右から左にスワイプすることでコントロールセンターを表示させており、これら2つの動画に映っている操作方法は現在リリースされている「iOS 11 beta」を搭載した「iPhone」では利用出来ない操作方法となっています。
(マルチタスク画面をジェスチャーで表示させる操作方法は「iPad」では利用可能)


ただ、この動画は5月に作成されたもので、プロトタイプ(試作)であり、あくまで採用が見送られた機能と予想されています。


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事