「iPhone 8」用とされる保護ガラスとケースのハンズオン映像

イギリスのMobile Funが、「iPhone 8」用とされる保護ガラスとケースのハンズオン映像を公開しています。


ハンズオン映像では、「iPhone 8」用とされる保護ガラスとケースを「iPhone 7」に合わせ、そのサイズ感を比較しています。

「iPhone 8」は「iPhone 7」よりも一回り大きくなると言われていますが、保護ガラスの大きさは「iPhone 7」より少し大きく、ホームボタン用の穴はなく、上部にFaceTimeカメラや各種センサー用の穴が空けられているだけとなっています。

ケースについてもこれまでに出てきているケースと同じく、縦並びになったデュアルレンズカメラ用の穴が特徴で、「iPhone 7」より一回り大きいサイズになっています。


[via @VenyaGeskin1

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事