ライブ配信サービス「Periscope」、「スーパーハート」を贈る事が可能に

本日、Twitterが、ライブ配信サービス「Periscope」において、従来のハートに比べてサイズを大きくした「スーパーハート」を贈れるようになった事を案内しています。

「スーパーハート」は、従来のハートと比べてサイズが大きい他、アニメーションが付けられており、ライブ動画を視聴中に「スーパーハート」を贈るには、画面の右側にある「スーパーハート」のアイコンをタップしてタイプを選び、もう一度タップする事で可能となっています。

また、初めて「スーパーハート」を贈る場合は、下記のGIFにあるように「コインを買う」をタップし、iOSの方はApp Store、Androidの方はPlay Storeからコインパッケージを購入する必要があり、いずれのパッケージを購入した場合も、コインがなくなるまでは好きな「スーパーハート」を選んで贈ることが可能です。

これに伴い、「スーパーブロードキャスター プログラム」も開始され、このプログラムに招待されたライブ動画の配信者は、貰った「スーパーハート」を現金に交換することができます。

ただ、「スーパーハート」自体は本日より全世界で利用可能になるものの、「スーパーブロードキャスター プログラム」はまず米国のみで提供を行い、今後、世界各地での提供を想定しているとのこと。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。