Apple、10.5インチの「iPad Pro」を発表

本日、Appleが、10.5インチの新しい「iPad Pro」を発表しました。


10.5インチのRetinaディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは最大120Hzになり、表示内容によってリフレッシュレートは自動的に変更され、バッテリー駆動時間への影響を少しでも抑える設計となっています。

また、Apple Pensilのレイテンシーは20msに改善されている他、CPUは6コアのA10Xプロセッサを搭載し、GPUは12コアとなっています。

メインカメラは1,200万画素カメラで4Kビデオ撮影も可能となっており、ストレージ容量は64GB/256GB/512GBのラインナップで、価格は10.5インチモデルが649ドルから、12.9インチモデルは799ドルからになります。

なお、本日より注文受付を開始し、来週から出荷開始となっています。

 ・iPad Pro


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事