Google、日本語版「Google アシスタント」を本日より順次提供開始

Google Japanが、本日より、Android搭載スマートフォン向けに日本語版「Google アシスタント」の提供を開始することを発表しました。


「Google アシスタント」は、知りたいことを調べたり、やりたい事をサポートする、ユーザーのためのGoogleで、Googleがこれまでに培った自然言語処理の技術でユーザーの言葉を理解し、まるで人と話しているように、自然に会話できるようになっています。

利用方法はスマートフォンのホームボタンを長押しするか、「OK, Google」と声をかけることで起動可能となっており、「Android 7.0 Nougat」と「Android 6.0 Marshmallow」に対応し、Google Play ストアを搭載する全てのAndroidスマートフォンで利用出来るようになるとのことで、本日から、今後、数週間をかけて、自動的に利用可能になるそうです。

なお、「Google アシスタント」を使って出来ることなどをまとめた公式ページも開設されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事